手作り’わんこめし’

 

 

愛犬のごはんについて考えてみませんか? 


IMG_20160819_212405IMG_20160928_224619

 

さまざまな出会いの中で、たくさんのオーナー

様が愛犬の食事についていろいろと悩んでおられるのを目の当たりにしてきました。

・ドッグフードは完全栄養食のはずだけど…

・高齢犬になって食の好みが激しくなってきた…

・獣医さんから違うタイプの療養食を勧められるけど食べてくれない…

いろんな悩み・迷いがあると思います。大切に思うからこそ、あちらのフード・こちらのフードといろいろ試してフードジプシーになることも珍しくありません。

 

 

 

28

’ぱふ’の看板犬たちのおはなし

 

 

’ぱふ’には2頭の看板犬がいます。

1頭は2011年生まれのスムースチワワ♂。     

もう1頭は2016年生まれのフラットコーテッドレトリバー♀。     

大小凸凹コンビです。

この子たちは毎日、手作り食…おもに生の骨つきの肉を食べています。

犬のごはんについては諸説あり、生食についても賛否両論繰り広げられていますが、ことわが家の犬たちにおいては非常に元気に暮らしています。

忙しいご家庭や旅行・体調不良などの時ドッグフードはとても役に立ちます。また、ご機嫌で元気に育っている子達もたくさんいます。

 

ですがもし、愛犬の食事について悩みや迷いが出た時…少し考えてみませんか?

手作り食で、日々の暮らしを愛犬と一緒に楽しむことができます。

 

歳を重ねてもできるだけ元気でいてほしい…

そんな願いをかなえるひとつの方法かもしれません。

 

難しくも、すごく高価でもありません。

昔犬たちはいろんな飯を食べていたんだから大丈夫!だめならフードに戻せばいい!

…ちょっと乱暴ですが、それくらいの軽い気持ちで一度チャレンジしてみませんか?

 

 

 

おはなしします

 

 

’ぱふ’の普段の’わんこめし’はこちらからご覧になれます。

 

https://www.instagram.com/hahatama/?hl=ja

go on instagram!

 

 

また、参考にしている書籍やお話・実際の経験など、愛犬に生食を考えておられるオーナー様におはなしさせていただきます。

おはなしする料金は頂きません。

ただし、個人の経験のおはなしになりますのでオーナー様の責任の下でお願いいたします。

また、あいた時間での活動になりますので時間的な都合がつかないこともありますがどうぞご了承ください。

 

すべての愛犬の健康のために!

 

DSC_28281

 

DSC_2828

 

お問い合わせはこちらから

 

 

Page Top